色々な医師に関するテーマを調べまとめるサイト「Mrs.ベーリングの研究所」

おすすめ医師転職サイトまとめ【Mrs.ベーリングの研究所】

Uncategorized

うつ病の精神療法

更新日:

うつ病を治療するためには薬による治療と精神療法の両方を行うことが大切です。ここでいう指針療法とは特別な技法やプログラムのことを指します。これらの精神療法は患者へいつも行う問診とは異なります。通院による精神療法には狭義の精神療法の面も含まれますが、それと同時にクリニックにきた患者を理解し、その患者にあった治療法を提供するという側面も含まれています。患者が来院するたびに今行っている治療が順調に進んでいるのか、次にどのような治療を行っていけばよいかを、患者と対面し、話しながら決めていきます。これは診療報酬として法顕によって点数をもらえる規定もあります。もちろんこの通院精神療法は大切なものです。そのうえでより良い症状の改善を目指すために必要に応じて精神療法を行うことが重要なのです。うつ病をふくめた精神疾患に対して薬による治療だけでは不十分だという患者もここ数年でとても大きくなっています。薬物療法だけではうつ病に限って言えば三割ぐらいは症状が残ってしまい、六割ほどは再発をしてしまいます。なので薬物療法に比べてより症状の改善を目指すための精神療法を患者は求めています。精神科医療の根拠は、薬物療法、精神療法ともにとても大切です。これらの根拠を作るためには臨床試験のデータだけでなく、信頼できる研究方法に基づく研究データが必要になります。それらのデータをどう生かすかを検証し、さらにいろいろな専門家の意見を取り入れて治療のガイドラインを制作していくということが大切なのです。

-Uncategorized

Copyright© おすすめ医師転職サイトまとめ【Mrs.ベーリングの研究所】 , 2019 All Rights Reserved.