色々な医師に関するテーマを調べまとめるサイト「Mrs.ベーリングの研究所」

おすすめ医師転職サイトまとめ【Mrs.ベーリングの研究所】

Uncategorized

能力以外の影響

更新日:

確かに20代の準備でスキルを身に付けることが、転職成功の決定的な因子であることは疑いようがありません。つまり個々人の能力が物を言うわけです。しかしそれだけが因子なのではなく、日本に特有の事情も垣間見られます。

実際資本主義諸国の中では、転職を許される企業の比率があまりにも低いと言わざるを得ません。勤め先が転職に協力的か否かは、転職の動機のかなりの部分を占めるはずです。しかし日本の企業は転職を試みる者を裏切り者として処断するほど、陰険な顔を見せます。個人同士の付き合いでは思いやりを欠かさない日本人が、何故このような所業をはたらくのでしょうか。簡単に答えられる問題ではありませんが、この悪弊を正さない限り、良質な(欧米と同水準の)転職文化は育たないでしょう。

ところで転職と業種との関係はどうなのでしょうか。一般的には同業種に転職するものだと思われますが、最近は異業種に転職する人も増えているのだそうです。彼らの転職先として筆頭に挙げられるのは、IT、金融、メディアといった分野の企業です。確かにこれらの業者はいわゆる3K(きつい、きたない、きけん)とは無縁と考えられますし、その上高給の待遇だとされていますから、人気があるのも頷けます。しかしその他の業種を選ぶ方もいらっしゃるでしょう。

大切なのは己の将来設計に合致した業種を選択することです。上述した人気業種が将来設計にそぐわない場合、敢えてそれらを選ばず、自分のスキルを欲してくれる業種を探し出すのも賢い手だと言えます。競争率が高いという理由で人気業種を避けた場合も、将来設計から外れた業種だけは選ばないようにしましょう。

-Uncategorized

Copyright© おすすめ医師転職サイトまとめ【Mrs.ベーリングの研究所】 , 2019 All Rights Reserved.