色々な医師に関するテーマを調べまとめるサイト「Mrs.ベーリングの研究所」

おすすめ医師転職サイトまとめ【Mrs.ベーリングの研究所】

Uncategorized

ブラック企業と転職

更新日:

「ブラック企業」という言葉については、今更言及するまでもないでしょう。様々な理由を付けて残業の手当を支払わなかったり、社員に対してパワハラを働いたり、無理な労働を強いたりする企業の意に用います。「ホワイト企業」が社員の福利厚生を配慮するのに比べて、このような許されない振る舞いは社員の転職動機に十分繋がります。

ブラック企業の中には労働基準法に抵触する実態を呈しているところもあり、終身雇用に守られた正社員であろうと退社を躊躇わない者が後を絶たないのも頷けます。

他方、「社畜」と揶揄される正社員も存在し、ブラック企業にこき使われながらも転職する勇気を持てず、ただただ耐え忍んでいます。ブラック企業の社員はその労働実態が遠因となり、自殺に追い込まれるものも少なくありません。単なる個別の問題ではなく日本の社会問題として、我々皆が関心を持たなければならい現象だと言えます。

ブラック企業の経営者や当事者は、批判に対して罪悪感を持ったり、現状を改善しようと努力したりすることもありますが、その多くは言い訳を繰り出します。よく見られるのは「会社を守るため」というものです。バブル崩壊以降、グローバル化の波も手伝って、どの会社も国際的競争の只中で必死に生き残りをかけています。

海外の人件費の安い会社に勝つためには、多少の無理をすることも是認されるだろうと言うのです。この言い分を真に受ける人はいないでしょうが、ここで改めて確認しなければならないのは、ブラック企業の生き残りが日本の隅でどんなに利潤を生み出したとしても、社会全体では損失であるということです。

-Uncategorized

Copyright© おすすめ医師転職サイトまとめ【Mrs.ベーリングの研究所】 , 2019 All Rights Reserved.